客観的な見た目を気にする女性の方々は、メイクは心がけています。
ノーメイクでも色々と問題がありますから、普段からメイクを行う事もあるでしょう。
ところでメイクは、実は医療脱毛には大きく関わってくるのです。
少なくとも施術に関しては、それなりに影響を及ぼすと考えて良いでしょう。
そもそもメイクでは、様々な製品は用いる事になります。
商品によっては、何らかの化学成分が含まれている事はあるでしょう。

それで含有成分は、残念ながら施術に対して若干の影響を及ぼす事は、実際あるのです。
肌に対してメイク製品が使われている事により、レーザーによる施術が難しくなる事は、たまにあります。
時には、ちょっと施術がお断りになってしまう事もあるのです。
当然それでは、本人としては少々困るでしょう。
医療脱毛を受ける時はメイクを行っても良いのか
ですから医療脱毛を受ける当日は、できればメイクは薄くしておく方が良いです。
もしくはノーメイクでも良いでしょう。
少なくともメイク製品が、施術に間接的に関わってくる事だけは、踏まえておく方が良いです。

ただし医療脱毛を受けた数日後などは、その限りではありません。
もちろん施術から数日ほど経過すると、肌の状況もだいぶ変わってきますから、メイクを行っても問題無いケースも目立ちます。

ただし、やはり若干は期間を置く必要があります。
少なくとも施術当日にメイクを行ってしまうと、それなりに問題が生じる確率は高まるでしょう。
ある程度は肌が落ち着いた時に、メイクを行うのが無難です。

コメントを残す

*